• 2020.02.14

分掌変更による役員退職給与(概要)

分掌変更とは、仕事の分担や業務内容の大きな変更のことをいいます。 役員においては、常勤取締役が非常勤取締役になるケースや、取締役が監査役になるケースなどが 挙げられます。 本来、退職給与は実際の退職の […]

  • 2020.02.14

役員退職給与の未払計上について

役員退職給与は株主総会の決議でその支給を決議することによって、債務として確定するため、 その支払いがされていない未払いの状態であっても、直ちに損金性が否認されるものではありません。 ただし、未払計上か […]

  • 2020.02.14

役員退職給与の支給時期について

役員退職給与は使用人の退職金とは異なり、株主総会で支給の決議をしない限り債務として確定しません。 従って、法人税法上の役員退職給与の損金算入時期は、債務の確定時である株主総会の支給決議日となり ます。 […]

  • 2020.02.14

租税回避行為と脱税と節税

租税回避行為という言葉を耳にしたことがあると思いますが、脱税や節税とはどのように違う のでしょうか。以下にそのご説明をします。 租税回避行為の法律上の定義はありませんが、一般的には、 「租税法規が予定 […]

  • 2020.02.06

退職金の会計処理

退職金を支出した場合、資金収支計算書では、教員と職員とは分けず、まとめて「退職金支出」として表示しますが、 人件費支出内訳表においては、退職金支出のうちに、教員と職員の細分科目を設けて記載します。 ま […]

  • 2020.02.06

教育研究経費と管理経費の区分

学校法人会計について、頭を悩まされるものの一つとして、 「教育研究経費と管理経費の区分」があります。 これについて、文部科学省のHPでは次のように記載があります。 『次の各項に該当することが明らかな経 […]

  • 2020.02.06

学校法人の決算の流れ

学校法人では、計算書類の作成が終了してから、所轄庁へ届け出るまで、以下の流れで進んでいきます。 ①監事による監査 ②理事会での承認 ③評議員会への報告 ④公認会計士又は監査法人による監査 これは、私学 […]

1 10