公益法人の変更手続き

公益法人の変更手続き

公益法人が行政庁へ行う変更手続きには、

「変更認定」と「変更届出」の2種類があります。

変更届出は単に届け出るだけの手続きとなりますが、変更認定は申請書類

を作成し、変更の前に行政庁の審査を受けることとなります。

主な手続き事例は下記の通りです。

 

【変更認定】

〇公益目的事業の内容の変更

〇収益事業等の内容の変更

 

【変更届出】

〇代表者の変更

〇役員の変更

〇定款の変更

〇軽微な事業の変更

公益法人カテゴリの最新記事

PAGE TOP