ダイレクト納付

ダイレクト納付

【共通納税の開始】
令和元年10月1日から、地方税の電子納税(ダイレクト納付)スタートしました。電子申告と連動して、国税、地方税ともにダイレクト納付ができるようになります。
源泉所得税や住民税など毎月の納付について利便性がアップします。
共通納税の概要
共通納税対応金融機関

【準備】
PCDeskで口座の仮登録→地方税ダイレクト納付口座振替依頼書の郵送→本登録
となります

【注意事項】
ダイレクト納付は、便利な一方、納付期限に残高不足となった場合には、未納付の状態になります。
残高不足にならないように、事前確認が必要です。

【国税のダイレクト納付について補足】
平成30年1月以降、預貯金口座ごとにダイレクト納付利用届出書を提出することで、ダイレクト納付の際に、利用する預貯金口座を選択することができるようになっています。

税務カテゴリの最新記事