フリーウェイ経理

フリーウェイ経理

皆様はどの会計ソフトを使っていますでしょうか?
検索してみると、「弥生会計」「freee」などおなじみのものや最近話題のものまで様々です。実際に選ぶポイントとしては、コスト・使い勝手などありますが、これらを踏まえて今回は当事務所でオススメしている「フリーウェイ経理」をご紹介します。

 

ポイント① 値段が安い
中小企業・個人事業主の方にとってコストは非常に気になると思います。当事務所では、顧問契約させて頂いたお客様に初期費用が無料、月々1,480円(税抜)でご提供させていただいています。

 

ポイント② シンプルで使いやすい
使い勝手も大事なポイントです。入力・設定がシンプルで初心者の方でも使いやすく、「弥生会計」ほど本格的でなくていい方やITが苦手で「freee」などの最新のクラウド会計に苦手意識がある方・よくわからないという方に特にオススメです。
また、試算表も前期・三期比較、月次推移、グラフなど見やすく充実しており、財務分析にも十分に役立ちます。

 

ポイント③ ハイブリットな機能
やや専門的になりますが、「フリーウェイ経理」は従来のインストール型の会計ソフト(弥生会計など)とクラウド型の会計ソフト(freeeなど)の両方の特徴を併せ持ったハイブリットな会計ソフトになります。
従来のインストール型の会計ソフトは入力スピードについては早いですが、お客様と会計事務所それぞれのパソコンにそれぞれデータを保存していましたので、やりとりが煩雑になったり、食い違いが起きたりしました。クラウド型の会計ソフトは一つのデータをインターネット上で保存し、共有するため上記の問題点は解消されていますが、反面入力スピードが遅い、インターネットの接続が切れると入力できないなどの問題があります。
その点、「フリーウェイ経理」はプログラムをパソコンにインストールし、データは事務所・会社とインターネットの両方に保存します。そのため、入力スピードも確保でき、データも共有することができます。

いかがでしたでしょうか?
フリーウェイには他にも「フリーウェイ給与」もあり、5人までは無料で給与計算・年末調整をすることができます。従業員の少ない会社にオススメです。
フリーウェイの導入にご興味のある方、会計事務所をお探しの方は、当事務所までご連絡ください!!

2017年7月14日

 

医療カテゴリの最新記事

PAGE TOP